保守。

取り急ぎ保守

|

保守(汗

11か月記入がないとブログ使えなくするで。というお達しが@NIFTYさんから来たので

取り急ぎ保守。

今は色々とバタついていますので、長い日記はまた後日。

|

2021謹賀新年

あけましておめでとうございます。

めっきり使わなくなってしまったこのブログですが、
今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

大晦日に終われなかった仕事をしつつ、深夜に伊吹先生と
雑談交じりの打ち合わせをしながら午前8時にやっと終え、
午前11時に起きて去年終わらせられなかった同人関係の
ご依頼案件にとりかかってますすみません💦

 

……と、言う感じでまったく通常運転の元旦を過ごしております。

どっちかというと「同じ毎日」を生きる方が好きなのでイベント
(イレギュラー)が続く年末年始が苦手なんでござる。

とはいえ、年賀状はやっぱり嬉しいですね。くださった皆様、
ありがとうございます。

こちらは不義理ばかりで本当に申し訳ございません💦



昨年は足掛け5年続いた連載「イヤッ!食べちゃダメ」が大団円を
迎え、新連載が2本同時に始まり、本当に締め切り追っかけていたら
あっという間に終わってしまった感じの一年でした。

イヤ食べがそこそこご愛顧をいただけていたので、新連載が
どう評価されるかものすごく不安でしたが、ありがたいことに
それぞれにご好評をいただき、年末には2冊連続でコミックスを
出していただくことも出来ました。
これもひとえにご購読、応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
(春にはサレ妻の2巻出ますのでよろしくおねがいしまーす♪)

世間的にはコロナの大流行により、イベントどころかお仕事や
生活まですっかり変わってしまい、不安な空気が蔓延する世の中に
なってしまいました。
一年前までの世界が今は夢のようでもあります。

そんな中、ちょっとでも息抜きになるような作品をお届けできたらと
………正直、まあ、そこまで構えてはいないんですが💦
でも、自分らの作品でちょっとでもしんどい浮世を忘れてもらえたら
ハッピーだよな、と思っているので、これからも仕事がんばります。
好きだし。


わりと「なるようにしかならない」し「できること以上のことはできない」と
思っているので、抱負とか目標は掲げませんが(だって、届かなかったら
超へこむもん)カミサマ的なものが許してくれてるうちは、上達を
心がけつつ描いてゆきます。

………しかし、もっと手ェ早くなりたいなァ。
仕上げのセンスもよくなりたい。

こんな感じで今年もどうかよろしくお願い申し上げます。
そして世界に平和を!!w

|

長く書かないと

消されてしまうらしいので、一時的に。

|

取材とお祝いと東京散歩

昨日は次回作の取材のためと、友人(って言っていいよね?ね?)の
赤信号わたる先生の「オヤジが美少女になってた話」連載お祝い会で
関東地方に行ってました。


ホントはこの日までに仕事を終えておきたかったんですが、なかなか終わらず
結局徹夜というコンディション…。
しかも帰宅したらすぐに次の仕事も待っているので行きの新幹線でネームをやって
寝られたのは1時間弱。寝ないのには自信あるけど大丈夫かなオレ…


などという懸念は快晴の新横浜に降り立ったらすぽーんと飛んでしまいましたw
横浜、こじゃれてて都会じゃねーか♪(田舎者の感想です)


関内駅で待ち合わせた伊吹先生と合流して、まずは取材。
たぶん来年配信開始の新連載その2は横浜が舞台ということで中華街とか
赤レンガ倉庫とかランドマークタワーとか「いかにも」な場所を原作の
伊吹先生とともにロケハンに。

ひさびさにごっつい一眼持って行ったのに、操作をほとんど忘れてしまって
単なる重い荷物と化すアクシデントがあったものの、スマホでなんとか
乗り切りましたw

中華街では中国茶のお店でお茶を堪能したり(取材です)
コース料理食べたり(取材です)
占いしてもらったり(取材なんだってば)
すっかり堪能してしまいました。
お茶と料理でおなかいっぱいになってしまい、フルーツ飴が食べられ
なくなっちゃったのが微妙に心残りです;

占いでは、伊吹先生とペアで見てもらったのですが、二人とも強運の
手相の持ち主で、生年月日の相性もいいとのことで二人の未来(ぉぃ)は
安泰のようです。
合わせてちょっとプライベートなことも診てもらったりしましたが
総じて「大丈夫」とのこと。

正直、占いは占いとしてはあんまり信じてなくて、カウンセリングみたいな
ものだと思っているのですが、悪い事を言って脅しつける人よりは
当たろうが当たるまいがいいことを言って励ましてくれる人の方がいいので
その点、この占い師さんは上手に押したり引いたりして上げてくれたので
ハッピーでした。

それから、せっかく中華街にきたことだし、新連載の成功の祈願にと
金運や商売の神様である関羽を祭った関帝廟にもお参りしてきました。
道教(?)の神様へのお参りの作法は慣れない自分にはちょっと複雑で
鉛筆のようにぶっといお線香や金紙という紙銭を燃やす儀式は新鮮で面白かった
です。

ひとしきり中華街を取材しおえたら徒歩で港を経由してランドマークタワーへ。
以前、スカイツリーに行った時も感じたんですが、私が「高さ」を感じられるのって
せいぜい20階建てくらいまでみたいで、それ以上高いと実感がわかなくなって
「高い」ってことがわからなくなるんだなぁと思いました。
中に入って、主人公のとある行動について実行可能か検証してみたんですが
当初伊吹先生がシナリオに描いていた方法よりもっと自然に実行できる
ネタが見つかったので、やっぱり現地取材してよかったなぁと思いました。
このあたりは後日、該当シーンが公開されましたらまた改めて語るかもしれません



(あ、ちなみにここできっちりDQWのおみやげゲットしましたw)

そうこうしているうちに時間が来たので前述のお祝い会のため、都内へ移動。

前々からニュースでこの日は「高輪ゲートウェイ駅」開設のための工事で
京浜東北線も山手線も接続悪くなるのは覚悟してたんですが、やっぱり
ちょっと乗り換えがめんどくさかったです;

なんとか会場のある渋谷にたどり着き、ホントはここでもDQWのお土産
取りたかったんですが、ポイントのある109と会場が反対だったのでひっそり断念。
慣れない道を伊吹先生の先導でなんとか会場の隠れ家的レストランに到着。

十人ほどの懐かしい顔+はじめましての顔とご挨拶。
主賓の赤信号わたる先生への祝福の乾杯とともに会の始まり。
なんというか同窓会なノリでお互いの近況を報告しあったり、作品の感想の
交換やら技術話で盛り上がって大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
お料理もめっちゃおいしかったし!

漫画家って基本一匹狼ではありますけれど、そこの方ではなんというか
同業者って細い連帯意識みたいなものもあったりして、ひとりだけど
ひとりじゃないんだー! みたいな温かさを感じてもみたり。
こんなトコでなんですが、主催してくれたくみこさん、ありがとうございました!

会もおひらきになり、渋谷駅で解散。
私は一人になったのをいいことにやっぱり諦めきれなかったDQWの「忠犬の像」を
ゲットしに109へw


無事おみやげを獲得したら宿のある新橋へ移動。

とーこーろーが。宿が見つからない。
地図のあたりをぐるぐるしても看板がない。
さまよっているときに偶然、烏森神社を見つけたので立ち寄り、
ここでも「イヤ食べ」が無事終了したことのお礼をご報告させていただきました。
(烏神の巴を出した関係で、伊吹先生が以前こちらにお参りして私の分も
御朱印授けていただいていたのです)

そして気を取り直してもう一度宿を探しに「あるはず」の一角をぐるぐる。

まー一泊3千円のカプセルホテルと言うことでろくなもんじゃないのは
覚悟してたし、経験上安すぎる宿はたいてい治安が微妙なところにあるのは
わかってたんですが、飲み屋街のはずれ、風俗店もちらほらしてきて
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」って感じの一角をもう一軒一軒路地まで
覗き込む勢いでさがしましたさ。

そしてやっと見つけました今夜の宿。
なんか雑居ビルの通用口みたいなほっそい急な階段を上がると突き当りに小さな窓口
「すみませーん」と声をかけると、ケバい系美人なおねぇさんが出てきて
ちょっと怪しい発音で「ココニ名前ト電話番号書イテ」と受け付けしてくれて開場。
まずは早口で電子ロックの使い方とトイレの場所を説明、そのあと二段ベッドが
みっしり置かれた部屋に案内され、私はベッドの上段へ。
このみっちりさ、確実に消防法に違反してるな; どうやって査察とか切り抜けてるんだろ。

などと。期待通りの怪しさにワクワクしつつも、ベッドにカーテンつけただけのスペース
鍵のかかるロッカーもなく、こんなじゃシャワー浴びにいくこともできないので
仕方なくその場で化粧落としシートでお化粧落として、下着替えてしめっぽい布団で
おやすみなさいしました;
靴も盗られそうな気がして手持ちのビニール袋に入れて枕元に置きましたさ。
エアコンだけはしっかり入っているようで、さほど寒くなかったのが良かったです。


そして翌日。
そんなところで寝たせいか、なんか闇金ウシジマ君でカウカウファイナンスに追い込まれて
逃げ回る夢見て起きましたw
エアコンのせいか喉が痛い。いや、首が酷く痛い。絶対頸椎ちょっとずれた感じに
痛くて、しばらく身動きできず。

それでも小一時間ほど揉んだり伸ばしたりしていたらマシになったので着替えて
宿を後に。

思いついて都内で取得できるDQW最後のポイント、東京タワーまでどのくらいかな?と
検索したらそんなに遠くない。(注:浅草は先月上京したときに取得済み)
じゃ、歩くか。と東京タワーへ。

少し風は冷たいけれど空は快晴。そそり立つ赤いタワーは今でもこっちの気持ちを
アゲてくれました♪

で、赤羽橋駅から東京駅に乗って新幹線で帰るつもり…だったんですが、検索したら
東京駅までそんなに遠くない。(私基準です、念のため)

じゃあ、せっかくもう帰るだけだしお散歩がてら歩いていこう♪
ということでてくてく歩きだしました。
わざと表からはずれた道をとって、エモい路地裏の写真を撮ったり、ドラマや
ニュースで聞いたことのある地名に「ほう、ここが」と思ってみたり、約8kmちょい
楽しく地味な東京観光いたしましたw

なぜかこれから帰る地元の物産展に行き当たったり、こんなところに?という
東京駅への入り口を見つけて突入したら、切符がないとそれ以上進めない通路だったり
歩いてないと出会えなかっただろう地味な面白さがありました。

そんなこんなでなんとか東京駅までたどりつき、これも取材の一環と生まれて初めて
グリーン車乗りました。
感想……高ぇ!!!!そしてまあ快適だけどこの金額払ってまで得たいほど快適さに
差があるわけじゃなかったので、まあ今後自前で乗ることはないな…と。
座席指定でじゅうぶんだw

そして東京を後にするのでした。
若いころみたいに住みたいとは思わないけれど、やっぱり行くたびに面白い
街だなと思います。

 

余談:下りのこだまなら可能だと思われる技なんですが。
DQWのお土産ポイントのひとつである小田原城。
これ、新幹線の近くのお城なのでもしかしたら小田原発車時に加速が乗り切ってない
タイミングでなら車中からアクセスできるんじゃないかと試してみたら
出来ましたw
ので、こだまでとおりかかる事があるDQWプレイヤーは試してみるのもいいかもですw

 

 

 

 

|

«「イヤッ!食べちゃダメ~不道徳オオカミたちの甘い牙」完結いたしました その1