« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

猫が虹の橋を渡りました。

23年連れ添った猫が昨日、虹の橋を渡りました。

5月の連休に、まだへその緒がついた状態で拾ったので
大目に見て享年24歳ってことでもいいですか?


老衰でとても静かに旅立ちました。
夫と二人で見送ることができました。
(彼が号泣するのを初めて見ました)

23歳と言ったら人間換算で112歳くらい? 
もう本当に立派なご長寿さんですから
寂しくて、辛いってのはありますが、大往生だったよね、おつかれさま。って
気持ちの方が大きいです。


春に生まれて春に死ぬ。
家族に見守られながらいつものようにTVのついた、明るく暖かい布団の中で。
本人(猫)はどう思っていたかわかりませんが、自分なら上々の最後だなぁと
おもったりしました。
晩年は若干認知症が出て、お世話に苦労したりもしましたが、本当にいい子でした。


ああああああああ……もうウチには猫がいないんだなああああああああ!

自宅作業のフリーランスになっててよかったです。
日中、ふいに悲しみがフラッシュバックしても泣きながら仕事できますから(泣笑)
今後は親の介護などもライフプランに入ってくるので
もうペットはお迎えしません。


今日の午後、火葬業者さんが来て、身体がなくなるまで
もうちょっとだけ撫でておこうと思います。
最後まで子猫のように柔らかい感触の毛皮を纏った子でありました。

|

アシスタント背景美塾を受講してきましたのこと。

唐突ですが3月14日~19日まで名古屋で開催された
アシスタント背景美塾さんの初級講座を受講してきました。
そもそもは、ちょっとだけお知り合いの方が東京の講座を
受講したのを知り「以前から受講してみたかったし、この際だから!」と、
サイトへ飛んで授業スケジュールを確認したところ、
タイミングのいいことに名古屋での講義があるではないですか。


授業料はちょっとお高めではあったんですが、それでも
上京した場合の交通費、宿泊、飲食などのお金のことを思えば
こっちのほうが全然お得♪ とばかりに申し込んでしまいました。

そして初日。
第一印象は「うわ! 先生のキャラ濃っ!」(笑)
白状すると絶望先生のアニメ見てなかったのでMAEDAX先生が
すでに「キャラ」として存在しておられることを存じ上げていなかったので
「うわー、めっちゃ喋りが立つお人やー。表情やしぐさまで含めて
これ、プロの芸人でいけるわー」などと、ひたすらその洒脱な
喋りっぷりに感心しておりました。

授業内容は初級ということもあり個人的には「あー、そうだよね」という内容も
あったのですが、私自身はどちらかというとガチガチに理屈、理論で
自分を縛って身動きできなくなる傾向にあるので、先生が折々に
「漫画というのはもっと楽しく描いた方がいい」と仰られるのが
ちょっと救いになりました。
ああ、誤解のないように書き添えると「楽しく描いた方がいい」
「もうちょっと緩くてもいい」と仰られることはあっても、それで
終わりではなく、ちゃんと「楽しく描くやり方、ゆるくやるにはこうすればいい」
という事も具体的に教えてくださいました。

毎回、毎回、汗びっしょりになりつつ、定規をブンブン振るって解説していく
様は、どうしたってこっちも引き込まれてしまいます。

ご一緒させていただいた、他5名の参加者さんたちもみんな非常に熱心だったので
相乗効果で余計に内容の密度が増したように感じました。
(個人的にはお一人お一人ともっとじっくり絵や漫画についての
お話を伺ってみたかったです)

最終日は、ちょっと残念なことに長年連れ添った愛猫が老衰のため
危篤になってしまい、出かけている間に逝かれたら悔やんでも
悔やみきれないので、断腸の思いで欠席させていただきました…。

これが唯一心残りなのと、まだいくつか受けたい授業があるので
また近いうちに、今度は上京して受講したいと思います。

最後に、前田先生、一緒に学んだ皆様、5日間本当にありがとうございました!
Maeda_t
鉛筆と物差しでバスバスとパースを描いていくさまがカッコよかったので
そのイメージで♪

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »